CATEGORY

人生を変えるのに修行はいらない

死と向き合うことが、人生を変えるキッカケになる

叔父の死をきっかけに「人生の時間は有限であり、誰もが死に向かって生きている」という事実を、リアルに実感したボクの生活は大きく変わりました。 人目を気にして「カッコいい!」と言われるために時計や服を選び、背伸びをし、 高級レストランに出入りしていたボク […]

大好きだった叔父の死で人生が変わった

”死”を実感する ボクが初めて「死」を強烈に意識したのは、仲良しだった叔父が亡くなったときです。 祖父の弟である叔父は祖父と同じく商売人で、子どもの頃からボクにいろいろなことを教えてくれました。 とにかくムダを嫌い、いつもどうすればあるものを有効活用 […]

もし、誰もが永遠に 生き続けられるとしたら?

死に生かされ、生を楽しむ 「“死”について考えよう」というと、「死ぬことを考えるなんて、縁起が悪い」 「自分がいつか死ぬなんて、考えたくもない」と、拒否反応を示す人が少なくありません。 でも、仏教では「生死」は合わさって一つのことだと考えられています […]

あなたは、今日からあと何日生きられる?

この本「人生を変えるのに修行はいらない」を書いている2021年、この時点で数えると、ボクの残りの人生はおよそ9000日です。 1日が終わるごとに、確実に減っていくこの数字を、ボクは毎日、スマホのアプリで確認しています。 9000日が「まだまだ、たっぷ […]

「今」を生きるために役立つ仏教の教え

一般的に仏教というと、厳しい修行を積んで悟りを開くものと思われています。 しかし、親鸞の教えは違います。  厳しい修行はゼロ、「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで誰でも救われるという、仏教界のスタンダードからしたら信じがたいものでした。 […]

ボクこそが仏教で救われるべき人間だった?!

なぜボクが、お坊さん(僧侶)になってまで仏教を身近にしてほしいと思うのか。 それは、宗教や仏教の世界とはまったく関係ない世界で生きてきたボクこそが、実社会で悩み、 苦しんで、仏教、親鸞の教えで人生が変わったからです。 浄土真宗は […]

悩みの原因を手放して、より良い人生を!

ボクは、ある日突然、お坊さんになりました。 身近な人たちからすれば、なんでいきなりお坊さんになったのか、動機も理由も まったくわからず、ほんとうに唐突だったと思います。 でも、お坊さんになってから、ボクの人生は大きく変わりました。 お坊 […]

>〜人生を変えるのに修業はいらない〜

〜人生を変えるのに修業はいらない〜

仏教倶楽部 代表 愛葉宣明 新刊「わきまえない僧侶のありがたい教え」

CTR IMG