仏陀倶楽部について

 

仏陀倶楽部とは

仏陀倶楽部は仏教を広めることを目的として、以下の活動を行っています。

  • 誰でもが得度し、僧侶になれる機会の提供
  • 個人が仏教を身近に学び、合理的に自分ごとにして活かす機会
  • 宗派を問わず全国の空き寺の保全や修復、及び僧侶の支援

日々の生活や仕事、人間関係で感じる悩みや不安を改善する方法を学びましょう。

今の時代に合わせて問題の「原因」を理解し、人生を改善する為の「モノの見方や考え方」を学ぶことにより問題解決へのたしかな「方法」を実践することで、現実を変えていくことを大切にしています。

仏教の合理的な方法が、必ず役に立つと思います。

性別問わず、誰でもお坊さんになれる道を用意しています。
誰も置き去りにしない、差別のない世界。
仏教の教えを自分のモノにしていきましょう。

仏縁に恵まれた仲間や気負わず社会貢献する場も提供しています。

 

仏陀倶楽部 代表者

愛葉 宣明(あいば のぶあき)
法名:釋 明徳

代表プロフィール

僧侶、著述家、仏陀倶楽部(BuddhaClub)代表

愛知県名古屋市出身。浄土真宗大谷派である名古屋大谷高校卒業後、20歳で独立起業。中古車販売業、飲食業、美容事業、リサイクル事業、コンサルティング会社と、次々に事業を立ち上げる。

独立起業後10年を経て自身の中に湧きあがる疑問と向き合うため、事業を整理し、ヨーロッパを中心に世界30カ国以上を旅する中で、多くの宗教や文化、習慣や常識の違いを学ぶ。

「人は生きているだけで毎日が修行」これが仏教の教えであり、時代が変化しても自然淘汰されない“在り方“を仏教に見出す。

現在は誰でもすぐ「得度」をできる活動を推進中。

 

代表メッセージ

人生を変えるのに修行はいらない

いまの時代、ものすごいスピードで常識が変化し、さらにコロナの影響で、いままでの自分の常識がまったく通用しない時代になってきました。

常識とは、日々の習慣の繰り返しです。マスクもいつの間にか当たり前のモノになってきました。

倫理観は大切ですが、自身の頭で考えず、ただ周囲の常識に流されるのは危険です。
「賢者は歴史から学び愚者は経験から学ぶ」と言うことばもありますが、仏陀倶楽部(BuddhaClub)では2500年前からの仏教の合理的な教えを学び、親鸞聖人の解釈を活用することを目的としています。

メディアをはじめ、周囲の言うことを、そのまま素直に信じて実行することは危険なのではないでしょうか。
いま私たちに必要なことは、歴史に学び、共に考えることができる良い仲間がいることです。

自分の経験のあることであれば参考にできるかもしれない。ただ、経験にもないことを参考にして行動することは困難です。そんなとき「仏教」の合理的な教えは役に立ちます。

「仏教」の教えを活用し、共に学びながら、様々な経験を持つ仲間たちと互いに、応援、貢献し合い、より良い人生を過ごしていきましょう。

時代を乗り越えていけるプラットフォームがあることが、これからの新しい時代に重要になる。「仏陀倶楽部(BuddhaClub)」が、そのインフラになれたら良いと思っています。

今までに無い新しい形で仏教を学び、人生を変えていきましょう!

沿革

2014年8月:愛知県名古屋市中村区にて、日本文化推進機構発足
2017年6月:京都府京都市東山区に移転
2020年4月:愛知県名古屋市西区に移転
2021年4月:日本文化推進機構より仏陀倶楽部へ名称変更
2021年4月:東京都世田谷区に移転

 

活動

2015年3月:2015ミス日本酒人的支援及び宣伝協力
2016年3月:2016ミス日本酒人的支援及び宣伝協力
2017年1月:松尾酒造場 人的支援及び宣伝協力
2017年3月:2017ミス日本酒人的支援及び宣伝協力
2017年11月:柳水株式会社 人的支援及び宣伝協力
2018年3月:2018ミス日本酒人的支援及び宣伝協力
2018年3月:慈徳山 得藏寺 人的支援及び宣伝協力
2019年3月:2019ミス日本酒人的支援及び宣伝協力
2020年7月:2020ミス日本酒人的支援及び宣伝協力

 

概要

団体名:仏陀倶楽部
代表者:愛葉 宣明
所在地:東京都世田谷区駒沢公園1番1号
Mail:info @buddhaclub.org
*ご連絡に関しましては、上記メールアドレス宛又は、お問い合わせよりお願いいたします。

donation-buddha

>〜人生を変えるのに修業はいらない〜

〜人生を変えるのに修業はいらない〜

仏教倶楽部 代表 愛葉宣明 新刊「わきまえない僧侶のありがたい教え」

CTR IMG